今月のおすすめコラム


  わたし・・・・こんなお腹のままでいいの? 
 無理なくダイエットサポート!凹ますファイバーサプリメント 

 ダイエット100選
ダイエットにおすすめ!


消費カロリーを比較
【運動系の消費カロリーを比較】

 

消費カロリーの高い運動ランキング

 
消費カロリーの高い運動、活動を調べてみました。良かったら参考にしてください
※各運動を1時間行った場合における、消費カロリーの目安を男女別に紹介しています。

 

ランキング 運動名 カテゴリー 消費カロリー 消費カロリー
(男性:kcal) (女性:kcal)
1位 水泳(クロール) スポーツ 1337 1039
2位 水泳(平泳ぎ) スポーツ 700 544
3位 ジョギング スポーツ 605 470
4位 サッカー スポーツ 509 396
5位 バスケットボール スポーツ 509 396
6位 階段昇り 生活 478 371
7位 スノーボード スポーツ 466 346
8位 バドミントン スポーツ 466 346
9位 テニス スポーツ 466 346
10位 柔道 スポーツ 466 346
11位 空手 スポーツ 466 346
12位 スキー スポーツ 466 346
13位 バレーボール スポーツ 466 346
14位 フットサル スポーツ 466 346
15位 剣道 スポーツ 466 346
16位 ゴルフ スポーツ 382 297
17位 卓球 スポーツ 382 297
18位 ダンス(激しい) スポーツ 382 297
19位 ボート/カヌー スポーツ 382 297
20位 踏み台昇降 スポーツ 382 297
21位 エアロビクス スポーツ 318 247
22位 階段降り 生活 287 223
23位 ラジオ体操 スポーツ 287 223
24位 太極拳 スポーツ 287 223
25位 キャッチボール スポーツ 255 198
26位 ダンス(軽い) スポーツ 255 198
27位 ヨガ スポーツ 255 198
28位 水中ウォーキング スポーツ 255 198
29位 速いウォーキング スポーツ 248 193
30位 自転車(平地) 生活 229 178
31位 野球 スポーツ 223 173
32位 ソフトボール スポーツ 223 173
33位 ウォーキング スポーツ 216 168
34位 入浴 生活 191 148
35位 普通歩行 生活 191 148
36位 ストレッチ スポーツ 191 148
37位 ボウリング スポーツ 191 148
38位 掃除 生活 172 134
39位 散歩 生活 140 109
40位 洗濯 生活 140 109
41位 買い物 生活 140 109
42位 電車(立ったまま) 生活 127 99
43位 デスクワーク 生活 102 79
44位 車の運転 生活 96 74
45位 立ち仕事(軽作業) 生活 89 69
46位 料理 生活 89 69


水泳の消費カロリーは?

 

ダイエットのための運動の中でもカロリーをかなり消費されやすいという水泳ですが、実際水泳の消費カロリーはどれくらいなのか気になるところですよね。
 
まず性別によっても消費カロリーは変わってきます。
 
例としてクロールを1時間続けた場合、
 
  • 男性は1000~1400カロリー
  • 女性は1000カロリー前後

 
が水泳にて消費されます。
後はインストラクターの付くコースや、時間、泳ぎ方など内容によって大幅に消費カロリーは変わってきます。ウォーキングや平泳ぎなど色々ありますが、中でもずば抜けて消費カロリーが高いのが例にあげたクロールになります。
 

ウォーキングの消費カロリーは?

 

ウォーキングの消費カロリーは歩く速度や体重によっても変わってきます。
しかし体重の差はだいたい10カロリー程度のものですのでそこまで大きな変化はありません。
ウォーキングの消費カロリーの例としては、
 
  • 普通に歩いて約80~100カロリー
  • 早足で歩いて約130~160カロリー

 
になります。
これは大体どちらも30分程ウォーキングをした例になりますので、もちろん長時間ウォーキングをしたり走ったりすれば更にカロリーは消費されます。
参考⇒ウォーキング効果で-9kgのダイエットに成功した体験談
他の運動に比べて1時間程度の消費カロリーは少ない方なので効率的にはあまり良くないのかもしれませんが、その分気軽に始められて負担もすくないので様々な年代の方に気に入られる運動でしょう。
 

自転車は?

 

通勤通学にも長時間自転車を使っている方も多いですよね。では自転車の消費カロリーはどれくらいになるでしょう。
 
自転車は種類によっても消費カロリーが変わってきます。もちろん走行時間や漕ぎ方速さなども関係してきますので実はこれだ!という数字が決まっていません。
どちらかというと、ダイエット目的で自転車を使いたい方は目標体重を決めてから自分はどれくらい走行をすれば良いのか、どれくらいの速さにすれば良いのか決めましょう。自分の無理のない速さで決めた距離を走ると良いです。
ダイエット以外にも足を鍛えたりするのにも使えますのでご年配の方でも利用している方は多いです。
交通法が変わり、道路を走るのが怖いという方は住んでいる地域の体育館やジム、自家用などに室内で使える自転車系のマシーンを使うのをオススメします。
 

半身浴はウォーキングと同じくらい?

 

ダイエットだけではなく、美容や健康の面でもここ数年主に女性に人気の半身浴ですが、そんな半身浴の消費カロリーはほぼウォーキングと変わらないくらいになります。
 
ウォーキングのところにも書いたように他の運動に比べるとカロリー消費としてはあまり効率的ではありません。例としては、1時間程半身浴をして大体100~200カロリーの消費になります。
ではもっと長く入れば良いのではと思うかもしれませんが体質的にのぼせやすい方もいらっしゃいますのでそこはしっかり自分の体と相談して決めましょう。
カロリーの消費としてはあまり効率的とは言えない半身浴ですが、様々な効果の面ではプラスの事が多いです。血行が良くなり冷え性が改善される、汗をかくので肌の汚れや老廃物なども流れて美肌への効果など。
 
ちなみに間違った半身浴をする方も多いですが正しい方法としては、下半身からみぞおちの辺りまでを湯につけるという方法になりますのでご注意下さい。
 

縄跳びは?

 

小さい頃は誰でも一度はやったことある方もいるのではないでしょうか?
大人になってからダイエットや体作りを目的で縄跳びをやっている人のイメージではボクシングをやる人のイメージという方もいらっしゃるでしょう。
 
縄跳びの消費カロリーは回数や性別によってもバラつきがあるのでこれくらいやってこれくらい消費するというような数字がなかなか出にくいです。
 
ただ運動の中でも一番消費カロリーが高いジョギングの次くらいに消費カロリーが高いので数字的にはダイエットに向いていそうですが、実はそれほどダイエット効果はないのです。
大きな体重の変化を求める方にはあまり効果はありませんが、下半身に負担がかかるので脚を細くしたいなどの部分痩せには効果的になります。
 
しかしずっと跳んでいるのも集中力や体的にも続かないという方が多いと思いますので、好きな音楽を聴きながらなど自分で時間や回数などのペース配分を決めて縄跳びをするようにしましょう。
 
急に思い立って始める人は最初から飛ばしすぎて足がツル可能性っもありますので準備運動はお忘れなく。
 

サウナは汗がでるだけ?

 

ダイエットには汗をかくのが一番だから半身浴よりサウナの方が良いと思う人も多いと思います。
確かにその通りでサウナはとても汗をかきます。沢山汗をかく分、肌の汚れや老廃物も一緒に流れ良いことだらけに感じますよね。
しかし1時間サウナに入った時のサウナでの消費カロリーは150~180カロリーです。これは代謝の良い人など個人差はありますが、大体ウォーキングとそんなに変わらない消費カロリーになります。
運動の中でも一番カロリーの消費が低いウォーキングと同じくらいなのですからサウナの消費カロリーは少ないほうになります。
そして元々サウナは体重を減らす事が目的のものではないので、サウナを出て少し体重が減っていてもそれは日常生活ですぐに戻ってしまう程度のものになります。
 

腹筋は筋トレ向け?

 

ダイエットや体作りをしようと思って始めやすいのが腹筋ですよね。
そんな腹筋の消費カロリーは意外な事に10~30回(約1、2分程度)で3~8程度の消費カロリーにしかならないのです。
 
カロリーを消費するのが目的でしたらとても向いていない運動になります。腹筋の場合回数が多いから消費カロリーが大きくなるというわけではなく、腹筋運動をしていた時間から計算されます。
 
大雑把に計算してでしたら、大体100回やっても30カロリー減ったか減らないかくらいですので腹筋だけでダイエットをしようと人はほぼ意味がないので他の方法をオススメ致します。
 
しかし腹筋は体作りには大切です。
腹筋を鍛える事はもちろん、お腹を引っ込ませる効果もありますし、体力作りにもなります。ダイエットのための体作りにも向いていますので、土台作りという考え方で腹筋をしてみるのも良いですよね。
 

ジョギングはゆっくり

 

先程も少し触れましたが消費カロリーの比較的多い運動の一つがジョギングになります。
こちらも体重にもよりますが、ゆっくり30分走って大体145~250カロリー程になります。
 
あくまでも全力疾走や勝ち負けを競う時のような走り方ではなく、息が上がらない程度に走った場合の数字になります。ジョギングの消費カロリーに走るペースは関係ありませんので覚えておくと役立つかもしれません。
 
また消費カロリーは確かに多い方ではありますが、一日や数日で体重を1Kg以上落とせるものではありません。
 
ゆっくり時間をかけて減らしていくのが正しいジョギングの考え方になります。
ちなみに1Kg体重を落とすのには約150kmは走らなくてはいけません。一日で走ろうなんて無茶な事は考えずじっくり実践していきましょう。
 

コアリズムは意外とハード?

 

一時期とても流行ったコアリズム。まだやっている方もちらほらいらっしゃるのではないでしょうか?
 
コアリズムの消費カロリーは大体40分で多くて250カロリーになります。あとはDVDなどを買ってやっている方はDVDの方に表示されていたりしますのでご覧下さい。
 
コアリズムの場合、基本をただやるだけではそんなに消費カロリーは多くないのです。しっかり筋肉を意識して動く事が大事になります。
 
そしてこの消費カロリーはだらだらのんびりやるか、テキパキしっかり筋肉を意識してやるかでだいぶ変わってくるのです。
 
先程挙げた多くて約250カロリーというのはしっかりやった場合の目安になります。こういうのはどうも苦手で慣れるまで時間がかかってしまうという方は最初は痩せる事やカロリーの消費量を意識せず、まずはコアリズムに慣れる事から始めましょう。
 

ランニングはスタミナ強化

 

ランニングの消費カロリーは、こちらも体重にもよりますが大体30分で190~260カロリーになります。
 
ジョギングよりも気持ち消費が多いくらいですね。
 
ではジョギングとランニングどちらが向いているかと言いますと、スタミナがある方はランニングがオススメです。
 
逆にすぐ息切れをしてしまうという方はジョギングから始めてスタミナをつけていくことが大事になります。
 
目標の体重がある方はそれを元に一日どれくらい走れば良いのかしっかり計画を立てて意識する事が一つと、車の多い道や女性なら薄暗い場所などは危険ですので自分の家の近くのランニングコースを事前に調べて決めておくのが良いです。
 
音楽を大音量で聴いて走るのは危ないので気をつけましょう。
 

登山の消費カロリーは高い?

 

登山の消費カロリーは1時間で約500~600カロリーと言われています。
 
かなり高い数値ですよね。それだけ体力も使いますし、必要です。
 
慣れない人がいきなりペース配分もせずがーっと登り始めると一気に疲れて山頂どころではなくなってしまうこともあります。なんとか山頂に行けても下山がふらふらでは時間もかかって暗くなって危険が増えてしまいますし、準備や下調べのない登山には気をつけましょう。
 
登山は消費カロリーが大きい分、エネルギーを補給しようと小まめに飴やおにぎりなどを食べることになりますので、筋肉も自然とついて結果的に体重が増えてしまうことになります。
 
ダイエットというよりは体をしぼったりする体力作りに向いています。
 

家事も体力使います

 

特別な運動をしなくても実は家事の消費カロリーは意外とあります。
 
例えば掃除機を15分程度かけた場合は約35カロリーを消費しています。
 
料理を作るのも30分以上立ちっぱなしで作っていて約65カロリーになります。
 
家事の内容はご家庭によって変わってくると思いますが、全てにおいて多かれ少なかれカロリーが消費されていますので合わせると1日で結構なカロリーを消費しているのではないでしょうか。
 
ただ主婦の方ですとそれ以上についつい間食をしてしまったりするので、家事で消費したぶんのカロリーはなかったことになっている場合が多いです。運動が続かない方は間食を控えて一生懸命家事をしてみましょう。家の事も終わって一石二鳥ですね。
 

睡眠でもカロリーを使う

 

睡眠も体力が回復するわりには意外とカロリーを消費しています。
 
睡眠の消費カロリーは大体8時間寝て約350カロリー程になります。
 
性別や年齢にもよりますが平均的な数値はこれくらいになります。
 
また睡眠の消費カロリーは寝る前の行動によっても前後しますので、気になる方は睡眠前のアルコール摂取や食事は控えましょう。消費カロリーを増やすポイントとしては睡眠前にコップ1杯程度のお水を飲むことです。
 
寝ている間はちょっとした断食状態で水分も摂りませんし、逆に汗をかいて水分が減ってしまいます。そうなると血液もドロドロになってせっかくのカロリーを消費してくれる効果が発揮出来なくなってしまいます。
 
しっかり寝ているだけでカロリーが消費出来るのですからちょっとだけ寝る前に気を使ってみるのも良いですよね。
 

ボーリングは何ゲーム?

 

単純に考えて2ゲームで100カロリーになります。みんなでわいわい楽しんで更にゲームをするほどカロリーを消費するのですから夢のようですよね。
 
他の運動、例えばウォーキングと比べてみましょう。
 
黙々と30~1時間以上歩いてカロリーを消費するのと、ボーリングで楽しみながらカロリーを消費するのは同じくらいのカロリーしか消費出来ないと思うと楽しめるボーリングの方が良いですよね。
 
しかしボーリングの問題は毎日はやりにくいという事ですよね。その場合は一週間毎日ウォーキングしている方なら、週末1日だけボーリングの日を作ってストレス発散しながら同じ消費カロリーを得るという方法もあります。
 
このように一つの運動だけやろうとせず、いくつか別の運動を混ぜてみるのも飽きがなくてオススメです。
 

ゴルフの消費カロリーは?

 

接待や付き合いでも多いのではないでしょうか、ゴルフにも当然消費カロリーはあります。
 
コースや本数で増減はしますが、大体30分打ちっぱなしをするとして55~70カロリーの消費になります。家の玄関先でゴルフの練習をするのもカロリー消費には役立っていますので是非休日にやってみて下さい。
 
女性もゴルフの動きを運動に取り入れると、くびれにも役立ちますので素敵かと思います。
そして魅力的なのは心臓に負担が少ないところです。
 
病気や元々心臓が弱くてジョギングなどがあまり出来ない方でも、ゴルフは長時間じっくり出来るので少しでもカロリーを消費したいという方は始めてみるのも良いかもしれませんね。
 
このように様々な運動の消費カロリーを挙げていきましたが、必ずしも消費カロリーが高いから体重を減らしやすいという事や、いっぱい運動をしたから消費カロリーが増えるという事もありませんので気になる運動があった場合は更に色々調べて自分の生活に取り入れていきましょう。
 

消費カロリー比較!【運動系の一覧はコチラ!】のまとめ

 
身近な運動の消費カロリーをご紹介しています。ただ負荷や体系などによっても消費カロリーは変わりますので目安としてご利用ください。
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注目記事

 

Q:酵素ダイエットって何ですか?

置き換えダイエットの話題の酵素7選をレポートしました。

ダイエットおすすめサプリ7選

 

Q: アーモンドダイエットとはどのようなものですか?

美容と健康に効果の大きいアーモンドダイエット。
カロリーは大丈夫なのでしょうか? 特集記事は

アーモンドダイエット

Q&Aの最終更新日 : 2018-01-10

 

※ こちらの記事も読まれています。

 

 

 

スペシャル限定コンテンツ

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

  
現在、ダイエットアラカルトメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。
ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

 
詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?
  
 
ダイエット健康手帳 アラカルトメールマガジンとは、ダイエットに関する情報のみを発信しているメルマガです。
またメルマガ読者様だけが得をする非公開のダイエットコンテンツもご紹介しておりますので、ダイエットを成功させたい方には、損させないメルマガになっております。
購読は無料なのでお気軽にご登録ください。(登録解除も自由です)
 


スポンサード

 
 
 
 
 
-------
酵素ドリンク
「美的90選ベジライフ酵素液」 2017年4月、ベルタ酵素がバージョンアップしました! ・新たにエンザミン・コラーゲンペプチドを配合 ・プラセンタがさらに高品質に ・スッキリ収納しやすい新容器
累計出荷数500万包突破の馬プラセンタサプリで有名な 「エイジングリペア」がこの度「AGEST」としてリニューアル! またAGESTから待望の美容液が誕生しました! 重ねる時を輝きに変える エイジングリペアは私のとって「お守り」的に存在
277種類の酵素含有の
酵素ドリンクで置き換えダイエット
わきが・体の臭いに
本当においしいスムージー
日本で唯一、野菜100%の天然アミノ酸(SMCS)がLDL(悪玉)コレステロールを下げる
グラマラスな大人の美Bobyを
ふんわりグラマラス!
    スッキリBodyを手に入れる
【太る人太らない人の違い】で
おなじみ、ダイエットサプリメント